フリースクールに入る前に知っておきたいこととは

2017年8月27日

フリースクールの中身をよく調べよう

日本ではまだそれほどなじみがありませんが、欧米を中心にフリースクールがはやっています。日本にも最近少しずつ出来ていますので、よほど田舎でない限り、自宅から車で行ける無理のない距離にたいてい何らかのフリースクールがあるはずです。

フリースクールに入る場合には、何らかの理由があった方がよいです。日本の場合、不登校になってフリースクールに通う生徒が多いですが、それ以外の目的でフリースクールに通う生徒も少なくありません。

一例をあげると、学校の義務教育では考え方が偏ってしまうため、フリースクールに通わせたいと考えている親もいます。目標が明確であれば、子供に合ったフリースクールを選ばせるのが一番でしょう。フリースクールの中にも、完全に民主主義的な考え方で物事を決めるところもあります。また英語教育が盛んなところも少なくありません。

義務教育の学校に通わなくても大丈夫か

フリースクールに子供を通わせるとした場合、本当に義務教育の学校に通わせなくて大丈夫かといった疑問が親にはあるはずです。この点、多くのフリースクールでは、しっかり通っていれば学校の義務教育を経たのと同じ扱いにしてくれます。高校受験をする場合はそのまま高校に進学することもできます。その場合は定時制高校など限られた高校になります。高校までフリースクールに通っている場合は、大検を受ける必要がありますが、いずれにしても大学受験は不可能ではありません。

フリースクールを決める場合には、卒業生がどのような進路に進んでいるかも確かめておく必要があります。

フリースクールの通い方は、それぞれのスクールの運営方針によりますが、それぞれのペースで学習に励むことができるところに人気が集まっています。